本ブログ記事には広告が含まれています クルマの紹介

【クルマ紹介】スバル 新型レガシィアウトバックの実車をレビュー

2021年11月4日

いつもご覧くださりありがとうございます。溝口将太です。

2019年に北米でデビューした『アウトバック(日本名:レガシィ アウトバック)』。

2年後の2021年10月7日に日本国内でもようやくデビューを果たしました。今回はいつものように(?)恵比寿のスバル本社「スバル スタースクエア」で実車を見てきたのでご紹介します。

移動中の暇つぶしにでもご覧ください。対象グレードは『Limited EX』です。

出典:YouTube/スバル

新型レガシィ アウトバックのスペック

まずはスペックから見てみましょう。ご存知の方は飛ばしてください。総合減速比を計算しておきました。

車両概要

車両概要
車名 レガシィ アウトバック
グレード名 Limited EX
エンジン 1.8L DOHC 直噴ターボ “DIT”
駆動方式 アクティブトルクスプリットAWD(常時全輪駆動)
トランスミッション リニアトロニック(CVT)
車両価格(税込) 4,290,000円

車両サイズ

車両寸法
全長×全幅×全高(mm) 4870×1875×1675
室内長×室内幅×室内高(mm) 1840×1545×1245
ホイールベース(mm) 2745
トレッド[前/後](mm) 1570/1600
最低地上高(mm) 213
最小回転半径(m) 5.5
車両重量(kg 1690
乗車定員(名) 5
車両総重量(kg 1965
タイヤ銘柄・サイズ ブリヂストン「ALENZA001」 225/60R18 100V

エンジン性能

エンジン
型式・種類 CB18
水平対向4気筒
1.8L DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴ターボ “DIT”
内径×行程(mm) 80.6×88.0
総排気量(cc) 1795
圧縮比 10.4
最高出力[ネット][ kW(PS)/rpm] 130(177)/5200-5600
最大トルク[ネット][ N・m(kgf・m)/rpm] 300(30.6) / 1600-3600
燃料供給装置 筒内直接燃料噴射装置
燃料タンク容量(L) 63
燃料種類 無鉛レギュラーガソリン

レヴォーグやフォレスターSPORTと同じエンジン・スペック・燃料タンク容量です。レギュラーガソリンというのは魅力的ですね。

トランスミッション

トランスミッション
変速機形式 リニアトロニック(マニュアルモード付) 前進無段 後退1速
変速比 4.065〜0.502
[マニュアルモード時 1速4.065 / 2速2.600 / 3速1.827 / 4速1.377 / 5速1.061 / 6速0.836 / 7速0.667 / 8速0.559]
変速比幅(レシオカバレッジ) 8.097
変速比(後退) 4.378
減速比 4.111
総合減速比 1速16.711 / 2速10.688 / 3速7.510 /
4速5.660 / 5速4.361 / 6速3.436 / 7速2.742 / 8速2.298 / 後退17.997

レヴォーグやフォレスターSPORTと同じエンジン・同じトランスミッションを使っていますが、リニアトロニックのセッティングを少し変えているようです。

数値だけでは総合的な比較はできませんが、レヴォーグなどと比較するとアウトバックの方が減速比の値が大きいです。

つまりレヴォーグと比較するとローギヤードということですが、レヴォーグよりも車重が100kg以上重たいということを念頭に入れているセッティングでしょうか。

また、総合減速比を見比べると数値上ではレヴォーグの方が最高速度が高いことがわかります。

燃費性能

燃費(WLTCモード)
燃費(WLTCモード) 13.0km/L
 市街地モード(WLTC-L) 9.6km/L
 郊外モード(WLTC-M) 13.7km/L
 高速道路モード(WLTC-H) 14.7km/L

同じエンジン・同じトランスミッションの総合減速比で予想はできましたが、レヴォーグやフォレスターと比較すると燃費性能は若干落ちていますね。

主要スペックまとめ

スバル:レガシィ アウトバック(Limited EX)

・ボディサイズ(㎜):4870×1875×1675

・定員:5人乗り

・動力源:1.8L水平対向4気筒直噴ターボエンジン

・駆動方式:アクティブトルクスプリットAWD  X-MODE付き(1モード)

・燃料:レギュラーガソリン

・燃費:実燃費は10㎞/L前後と予想

・車両価格:4,290,000円(税込)

公式スペック表はコチラ

 

次のページでは外装と内装を見てみます。

次のページへ >

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

溝口将太(みぞしょー)

当ブログがみなさんの暇つぶしになれれば幸いです。 道路を60万キロ以上走り続けている男がサウナの素晴らしさに目覚め、『モビリティとスパ&サウナがあれば幸せ』という理由で雑記ブログを運営(マイペース更新)。 主な内容は愛車BRZ・鉄道乗車記・サ活記事。極力実際にかかった費用を掲載。 愛車GROMでフードデリバリー稼働中。お小遣い稼ぎでも試行錯誤の連続…。 ご依頼を受けたり興味を持ったクルマのレビューや出来事も執筆・掲載。最近はコスパに優れた「パーク&ライド」を見つけることに情熱を注ぐ。 モビリティ×サウナで素敵な思い出を!

-クルマの紹介
-,