クルマ

インプレッサスポーツ STI Sport(AWD)に試乗 フルモデルチェンジを控えるが選択肢としてはアリ

スポンサーリンク

いつもご覧くださりありがとうございます。溝口将太です。

『インプレッサスポーツ STI Sport』に試乗できる機会に恵まれたので今回は試乗記をまとめたいと思います。

2022年(あるいは2023年初頭)にフルモデルチェンジという噂のスバル・インプレッサですが、現行のインプレッサは2021年12月16日に年次改良を迎えF型となりました。もし今年中にフルモデルチェンジを行うのならば最後の年次改良ということになります。

そして今回の年次改良は小規模と言えるもので、インプレッサスポーツ STI Sportでは”フロントシートヒーター”とボディカラーに”クールグレーカーキ”が追加設定されたに留まってます。あとちょっとだけ値上がりしましたね(笑)

もっともアナウンスされていない小改良も施されている可能性もありますが、モデル末期は狙い目であることも事実なので何かの参考になれば幸いです。

インプレッサスポーツ STI Sport(AWD)のスペック・価格

インプレッサ STI Sport

恵比寿のショールームで筆者撮影

最初に最新のインプレッサスポーツ STI Sport(AWD)のスペック・価格を掲載しておきます。なお、試乗車は2021年モデルのE型だそうです。

車両概要

車両概要
車名 インプレッサスポーツ
グレード名 STI Sport
エンジン 2.0L DOHC 直噴NAエンジン
駆動方式 アクティブトルクスプリットAWD 常時全輪駆動
トランスミッション リニアトロニック(CVT)
車両価格(税込) 2,959,000円(2WDは2,739,000円)

車両サイズなど

車両寸法
全長×全幅×全高(mm) 4475×1775×1455
室内長×室内幅×室内高(mm) 2085×1520×1200
ホイールベース(mm) 2670
トレッド[前/後](mm) 1540/1545
最低地上高(mm) 130
最小回転半径(m) 5.3
車両重量(kg 1400
乗車定員(名) 5
車両総重量(kg 1675
タイヤ・ホイールサイズ 225/40R18 88W
タイヤ銘柄 ヨコハマタイヤ「ADVAN Sport V105」

タイヤはヨコハマタイヤの「ADVAN Sport V105」を装着。欧州勢の要求を追及した”プレミアムスポーツタイヤ”として主にスポーツカーやスポーティーなクルマを所有している方に支持されているタイヤで、インプレッサスポーツ STI Sportとの相性はいいと思います。

エンジン性能 水平対向4気筒2.0L直噴NAエンジン

エンジン
型式・種類 FB20
水平対向4気筒
2.0L DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴NA
内径×行程(mm) 84.0×90.0
総排気量(cc) 1995
圧縮比 12.5
最高出力[ネット][ kW(PS)/rpm] 113(154)/6000
最大トルク[ネット][ N・m(kgf・m)/rpm] 196(20.0)/4000
燃料供給装置 筒内直接燃料噴射装置
燃料タンク容量(L) 50
燃料種類 無鉛レギュラーガソリン

エンジン性能そのものは最新のCB18エンジンと比較してしまうと見劣りしてしまいますが、誰でも扱いやすく使い切れる性能としては的を射ていると思います。

トランスミッション リニアトロニック(チェーン式CVT)

トランスミッション
変速機形式 リニアトロニック(マニュアルモード付)前進無段 後退1速
変速比 3.600~0.512
[マニュアルモード時 1速3.600 / 2速2.155 / 3速1.516 /4速1.092 / 5速0.843 / 6速0.667 / 7速0.557]
変速比幅(レシオカバレッジ) 7.031
変速比(後退) 3.687
減速比 3.700
総合減速比 1速13.320 / 2速7.973 / 3速5.609 /
4速4.040 / 5速3.119 / 6速2.467 / 7速2.060 / 後退13.641

燃費性能

燃費(WLTCモード)
燃費(WLTCモード) 12.4km/L
 市街地モード(WLTC-L) 8.9km/L
 郊外モード(WLTC-M) 12.7km/L
 高速道路モード(WLTC-H) 14.7km/L

ハイブリッドではないので2L・AWDなら燃費はこんなもの…と言いたいところですが、同セグメントで比較すると見劣り感は否定できないですね。

公式スペック表

 

次のページではインプレッサスポーツ STI Sportのインプレッションをお届けします。実は直近で『レヴォーグ STI Sport』(以下:レヴォーグ)に試乗してますので比較対象車にレヴォーグをイメージしています。

エクステリア・インテリアについてはこちらのブログをご覧ください。過去のブログでE型ですが大きな変更点はありません。

次のページへ >

モビリティ クリエイトの広告

スポンサーリンク

-クルマ
-,

© 2022 モビリティクリエイトのページ Powered by AFFINGER5