本ブログ記事には広告が含まれています BRZ

【パーツレビュー】その効果は実感できる? スバル純正『ボルテックスジェネレーター』を装着【BRZ】

2023年6月4日

いつもご覧くださりありがとうございます。溝口将太です。

クルマやバイク弄りって本当に限りが無いというか…完全に泥沼にハマりかねないと思っている私.。無いお金を絞り出して少しずつカスタムしているBRZ。

納車時にはすでにいくつかのSTIパーツを装着していた私のBRZですが、今回はスバル純正『ボルテックスジェネレーター』を装着したのでご紹介します。

BRZにボルテックスジェネレーターを装着

装着したボルテックスジェネレーターはスバル純正アクセサリー

筆者撮影(撮影機材:iPhone14 Pro Max)

スバルのエアロパーツというと「STI」が思い浮かぶかもしれませんが、BRZにはなぜかスバル純正のエアロパーツも存在します。

中にはSTIパーツと共着が可能なアイテムがあり、今回ご紹介する『ボルテックスジェネレーター』もその1つです。

さっそくボルテックスジェネレーターの装着前と装着後を比較してみます。

撮影場所は大黒PA。スバル純正ボルテックスジェネレーターはルーフ後端に装着します。

ボルテックスジェネレーター装着前

ボルテックスジェネレーター装着後

筆者撮影(撮影機材:iPhone14 Pro Max)

比較してみるとどうでしょう。BRZは全高が低いので毎回の乗降時にルーフが目に入りますが、ボルテックスジェネレーターがルーフデザインのアクセントになっていてドレスアップ効果としても気に入っています。

街中を普通に走る分には空力パーツというよりもドレスアップパーツとしての効果が大きいと感じるわけですが、あえて言えば純正品はルーフボディに対して若干コンパクトで隅に隙間が残っているのが気になるところでしょうか。

ちなみにボルテックスジェネレーターの装着は天気が良い日が望ましいらしく、装着直後の悪天候時に走行すると接着面に不具合が生じる可能性があるそうです。

偶然かもしれませんが、ボルテックスジェネレーターを装着しているBRZ・GR86にはまだお目にかかっていないので満足度はかなり高いです。

ボルテックスジェネレーターとは

ここでボルテックスジェネレーターの役割について簡単に解説します。

元々は航空業界で実用化された空力技術だそうです。

筆者撮影(撮影機材:iPhone14 Pro Max)

『ボルテックスジェネレーター』は「ボルテックス=渦」「ジェネレーター=発生装置」と分けるとわかりやすく、『ボルテックスジェネレーター=渦発生装置』と訳せます。

「ジェネレーター」という言葉はガンダム好きな方は聞いたことがあるでしょう(笑)

「空力パーツなのに渦を発生させるの?」と思われるかもしれませんが、ボルテックスジェネレーターはあらかじめ小さな渦を発生させ、大きな渦の発生を抑えることを主な目的としています。

BRZ(GR86)のテールランプ側面にはボルテックスジェネレーターがある

筆者撮影(撮影機材:iPhone14 Pro Max)

この突起物が『ボルテックスジェネレーター』です。

トヨタ車では「エアロスタビライジングフィン」という名称で、サイドミラーやボディサイド、テールランプなどに装着されている例が見られますが、あれもボルテックスジェネレーターです。考え方は同じですね。

ボルテックスジェネレーターの効果

筆者撮影(撮影機材:iPhone14 Pro Max)

私のBRZルーフ上に取り付けたボルテックスジェネレーターの話に的を絞ります。

クルマは進行方向に進むと空気の抵抗(空気抵抗:ドラッグ)を受けるわけですが、当然ルーフ表面にも空気は流れます。

ルーフ表面を流れる空気には摩擦抵抗が発生し後方に流れるに従って減速します。この減速した空気がある地点から大きな渦となってクルマの後ろに流れていきます。

クルマの直後に流れた渦の周りは気圧が低くなり、気圧の高い空気を取り込もうします(台風をイメージするとわかりやすいかも)。

当然、クルマ側からの空気も取り込もうするわけですが、これが走行抵抗となってリアの挙動が乱れたり燃費に悪影響を及ぼしてしまいます。

ならば渦をなるべく小さく綺麗に流すことで走行抵抗を低減させるパーツが『ボルテックスジェネレーター』ですね。

ある意味で整流効果を高めているとも言えるでしょう。

ボルテックスジェネレーターの役割

小さい渦を発生させることで大きい渦の発生を防ぎ、走行抵抗によるリアの挙動の乱れを抑える

また、装着場所によっては渦によって生じる気圧差を利用してダウンフォースを稼いでいる側面もあるようです。

ルーフに装着されるボルテックスジェネレーターにはダウンフォース効果もあるでしょう。

サイドミラーやボディサイド、リア周りにボルテックスジェネレーターを後付けしている方も多いようです。

装着後に走らせてみて

一般道では違いをほとんど体感できず でも高速道路では…

装着後にテストも兼ねて100キロほどドライブしてみました。

私の腕のせいかもしれませんが、一般道や自動車専用道路を法定速度で流している限りでは違いをほとんど体感できませんでした。

しかし制限速度が100km/hの高速道路…ここでは感じることができました。

元々直進安定性が高いBRZですが、100km/h付近でリアの挙動がより安定していることに気付きます。

そして調子に乗って周囲のスポーツカーと1〇〇km/hでバトっているとその違いはもう一目瞭然。

明らかにリアの挙動がより安定してハンドリングのどっしり感(安心感)も増していることがわかりました。ダウンフォースも効いているのではないでしょうか。

あの時の東名高速…愉しかったです(笑)

ボルテックスジェネレーターの効果

高速道路など高い速度域ではBRZでも違いを実感

リアの挙動がより安定した走りを実現

ミニバンなどに装着するともっと低い速度でも違いが実感できる…かも?

燃費は向上している?

では燃費はどうでしょうか?

ドレスアップパーツとしての側面が強いかもしれませんが、もちろん本質は空力パーツなので燃費向上効果も期待したいですよね。

ボルテックスジェネレーター装着前の平均燃費(9.61㎞/L)

ボルテックスジェネレーター装着後の平均燃費(9.92㎞/L)

出典:みんなのカーライフ

ボルテックスジェネレーター装着前と装着後の燃費をざっと比較すると0.3㎞/Lほど向上している傾向に。

ただし、走り方・場所・気候などが異なるのでボルテックスジェネレーター効果で燃費が向上しているとは言い切れない部分もあります。

今後の給油である程度実感できるかもしれません。せっかくなのでわずかでも向上してくれていることを願っています。

スバル純正 ボルテックスジェネレーターの価格

出典:スバル

それではお金の話をしたいと思います。

BRZのボルテックスジェネレーターはディーラーで購入・装着ができますが、ネットで購入して自身で装着することも可能なようです。

スバルディーラーで直接購入・取付の場合

価格

ボルテックスジェネレーター:31,240円(標準工賃・税込み)

今回は工賃込みで少しお値引きしていただいています。

工賃が別途必要な場合もあるので詳しくはディーラーへお問い合わせください。

私自身は不器用&めんどくさがり屋さんなのですべてディーラーにお任せしました。

ショッピングサイトでは多少安く入手可能

私が見た限り「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」では少し安く購入できそうです。

Yahoo!ショッピング、楽天市場もどちらも同ストア「ちいさなクルマ専門店ウイウイ練馬」様を掲載しています。

価格は送料合わせて28,000円ほど(送料合わせて)。

自分で購入して取り付けができる方は多少の節約にはなると思います。

まとめ

結び

BRZ・GR86はスポーツカーなので空力性能に関しては”吊るしの状態”でもかなり意識されています。

一例を挙げれば「フロントバンパーダクト」「フロントエアアウトレット」「空力テクスチャー」「ダックテールスポイラー」やボディ床下の空力パーツなど…これらは元々備わっている機能・性能です。

それでもカスタムによって空力性能をまだ向上できる余地があるというのは…やっぱクルマって面白いなと思うしマジでお金かかるなとも思うわけです(笑)

今回は『ボルテックスジェネレーター』を装着しましたが、見た目もよくなって大満足の空力パーツでした。

次のエアロパーツは「リアアンダーディフューザー」を装着しようかなと思っています。

参考出典リンク集

BRZ:https://www.subaru.jp/brz/brz/?=pcgnavi

BRZ スバル純正アクセサリー(エクステリア):https://www.subaru.jp/brz/brz/accessory/accessory?=exterior

STI:https://www.sti.jp/

BRZ STIスポーツパーツ:https://www.subaru.jp/accessory/brz/sti/?=sti

他のBRZカスタムブログ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

溝口将太(みぞしょー)

当ブログがみなさんの暇つぶしになれれば幸いです。 道路を60万キロ以上走り続けている男がサウナの素晴らしさに目覚め、『モビリティとスパ&サウナがあれば幸せ』という理由で雑記ブログを運営(マイペース更新)。 主な内容は愛車BRZ・鉄道乗車記・サ活記事。極力実際にかかった費用を掲載。 愛車GROMでフードデリバリー稼働中。お小遣い稼ぎでも試行錯誤の連続…。 ご依頼を受けたり興味を持ったクルマのレビューや出来事も執筆・掲載。最近はコスパに優れた「パーク&ライド」を見つけることに情熱を注ぐ。 モビリティ×サウナで素敵な思い出を!

-BRZ
-,