温泉 高温サウナ

大江戸温泉物語『浦安万華郷』は寝ころび処とリーズナブルな本格グルメで充実したサ活に

スポンサーリンク

いつもご覧くださりありがとうございます。溝口将太です。

久しぶりのサ活ブログですが、いつもの先輩たちと『大江戸温泉物語 浦安万華郷』さん(以下:万華郷)へお邪魔しました。全国39箇所(2022年4月現在)展開されている大江戸温泉物語グループの施設が千葉県は浦安市にありました。

宿泊も可能なので東京ディズニーリゾートへはもちろん東京観光の拠点にも最適な万華郷。正直サウナはそこまで期待していなかったのですが、個人的には良い意味で裏切られました。

ここは「お風呂のテーマパーク」。日帰り利用も含めてみなさんの参考になれば幸いです。

サウナの温度は低めながら長時間じっくり楽しめる環境 「寝ころび処」がやばい

さっそくサウナのご紹介から。

最初に身体を清めましょう。洗い場はたくさんあるので大混雑でもしない限り順番待ちは発生しないと思います。備え付けのアメニティはシャンプー・トリートメント・ボディシャンプー・ハンドソープ兼フェイスソープ。気になる方は自分の洗顔料を持参しましょう。

浴室の入口にはカミソリと歯ブラシがあります。

岩塩黄土サウナ(ドライサウナ)

出典:浦安万華郷/サウナイキタイ

サ室はテレビがなく暖色系の照明で落ち着いた空間。サウナマットは常時設置なので気になる方は自分のサウナマットを持参するといいでしょう。

2段ベンチ式で最大10人が快適に利用できる広さになっていますが、90度という温度は人の出入りが激しいと少し物足りなく感じてしまうのも本音。時間をかけてサウナをじっくり楽しむくらいの気持ちで利用します。

一緒にいた先輩の「サウナが俺たちに合わせるんじゃねぇ。俺たちがサウナに合わせるんだ」は名言だと思いましたね。温度が弱めなら長く楽しめばいいのです。

出典:サウナイキタイ

ロウリュやアウフグースなどはありません。

スチームサウナ

出典:浦安万華郷/サウナイキタイ

スチームサウナは6人ほどが利用できる広さ。利用者数が多かったので今回は見送りました。

水風呂

出典:浦安万華郷/サウナイキタイ

水風呂は3人が快適に利用できる広さ。水温計は12度をマークしていますが実際は18度程度の冷たさ。サ室温度が90度なのでバランスとしては丁度いいと思います。

外気浴は露天風呂エリアで 内風呂の「寝ころび処」が最高のととのいスポット

万華郷には露天風呂エリアが広大なので外気浴が可能です。私が見た限りベンチが4脚設置されていますが、残念ながらインフィニティチェアはありません。スペースは十分なのでインフィニティチェアの設置は望みたいところ。

しかし内湯に最高のととのいスポットがありました。それは「寝ころび処」。5人が快適に寝転べる木製板張りの休憩スペースはめちゃくちゃ気持ちよかったです。リアルに30分くらい意識飛ばしました(笑)

持参すると便利なアイテムと今回のサ活

出典:浦安万華郷

持参すると便利なアイテムを記載しておきます。パウダールームも綺麗で充実しているので基本的には手ぶらで大丈夫です。

備え付けアメニティと持参すると便利なアイテム

備え付けのアメニティと設備

出典:サウナイキタイ

歯ブラシやカミソリがの備えつけのは便利ですね!

出典:サウナイキタイ

冷水機は脱衣所に設置されています。万華郷のお風呂は広いので動線は少々不自由を感じるかもしれません。Wi-Fi環境は整っているので館内休憩スペースでちょっとした作業もこなせます。

持参すると便利なアイテム

以下に私が思う持参すると便利なアイテムを記載しておきます。

・ボディタオル

・頭皮ブラシ

・サウナハット

・サウナマット

・洗顔料

今回のサ活 サウナハット&MOKUタオルあり

・1セット目:ドライサウナ10分×水風呂1分×寝ころび処で休憩数分

・2セット目:ドライサウナ10分×水風呂1分×外気浴で休憩数分

・3セット目:ドライサウナ10分×水風呂1分×寝ころび処で休憩30分以上

合計3セット

思っていたよりもずっと充実したサ活でした!

内湯と露天風呂の紹介

それではお風呂をご紹介しましょう。

内湯

万華郷の内湯エリアも広大でお風呂の種類も豊富です。

  • 海香温泉(天然温泉)

出典:浦安万華郷

万華郷の特徴は多種多様なお風呂。「海香温泉」と名付けられたお風呂は地下1,400mより湧き出る天然温泉。成分はナトリウム-塩化物強塩泉で”熱の湯”とも呼ばれ、湯上り後の保温効果が高い温泉です。

その他に2週間もしくは3週間ごとに季節や行事・イベントなどに合わせたお風呂「四季の湯」や天然の漢方薬「福寿効(ふくじゅこう)」をたっぷり使った漢方薬湯「蘭引きの湯」を用意。蘭引きの湯では実際に漢方薬を投入している場面で入浴しました。

ジャグジー付きの「気泡の湯」は定番のお風呂。

そしてちょっとユニークな「親子風呂」は男性女性どちらの内湯にも用意。親子風呂はオムツが取れていないお子様連れ専用のお風呂で、周囲に気兼ねなくゆっくりと温泉を楽しめます。

内湯にある天然温泉は「海香温泉」と「親子風呂」。その他は沸かし湯となっています。写真にはありませんが「寝ころび処」も内湯エリアにあります。

露天風呂

サウナの項目でも少し触れましたが露天風呂エリアも広大です。

  • 海香温泉

出典:浦安万華郷

「海香温泉」は内湯と同じ天然温泉。天然の美肌成分はお肌にとって効果抜群。神経痛や冷え性、きりきずなどにも効果的です。

「コラーゲンの湯」はワイン色で香りも良いとろりとした肌ざわり。天然温泉よりも人気が高いそうです。

「吉祥の湯」は岩風呂になっておりゲルマニウムをたっぷりと含んだお風呂。老廃物の排泄を促し、自然治癒力を高める効果があるといわれています。「釜の湯」はいわゆる”ひとり湯”を楽しむお風呂。露天風呂で自由な態勢で涼みながらも身体を温めるのは贅沢な時間ですね。

「海香温泉」以外は沸かし湯となっています。

当日の入館料:1,888円(①)

次のページは家族やカップルで楽しめる水着露天風呂「スパニワ」と館内・サ飯のご紹介です。

営業時間・入館料・アクセスなどは3ページ目です。

次のページへ >

モビリティ クリエイトの広告

スポンサーリンク

-温泉, 高温サウナ
-, ,

© 2022 モビリティクリエイトのページ Powered by AFFINGER5