ロウリュ(セルフロウリュ)

セルフロウリュができるカプセルプラス横浜 移動の合間にサクッと寄るもよし宿泊するもよし

スポンサーリンク

いつもご覧くださりありがとうございます。溝口将太です。

今回はサウナブログ。以前にも利用させてもらった『カプセルプラス横浜』さん。料金形態がすこし変わったらしいので2021年11月現在(利用したのは10月某日)で最新を記載しながら簡単にサウナのご紹介をしたいと思います。

カプセルプラス横浜のサウナはロウリュ(セルフロウリュ)が可能です。カプセルルームで宿泊もOKですが特に仕事帰りなどにサクッと日帰り利用で良さが光ります。

なお、女性フロアには浴室及びサウナはありません。個室シャワーが提供されています。

移動の合間に 日帰りサウナプランはコスパ抜群!

筆者撮影

横浜市営地下鉄の横浜駅9番出口から歩いて徒歩1分の立地。カプセルプラス横浜は宿泊もOKですがおそらく日帰り利用でこそコスパの良さが光ります。

日帰りサウナは90分プランと180分プランの2プランを用意 12時~翌10時の間で利用可能

カプセルプラス横浜にはレストランがありません。近隣には食事ができるところがたくさんあるので上手に宿泊利用するのもアリですが、横浜駅とのアクセスを思うとサクッと日帰り利用こそ良さが光ります。

仕事帰りあるいは仕事の合間にリフレッシュするのもいいでしょう。

日帰りサウナプランは2つ。90分900円と180分1,500円です。タオル類はフェイスタオルとバスタオルがセットになっているので手ぶらで利用しても問題ないでしょう。

ポイント

日帰りサウナプラン

90分プラン:900円

180分プラン:1,500円

フェイスタオル、バスタオルがセットで貸出

タオルセットの交換は100円

10時~12時は清掃時間のため利用不可

仮眠プランもあり 朝6時~18時の間で利用可能(10時~12時の間は浴室の利用不可)

料金形態で一番変わったのがこちら。変わったというより仮眠コースの準備が整ったというのが正確なところです。

仮眠プランではカプセルルームで仮眠をすることができ、浴室・サウナを利用してリフレッシュすることもできます。「カプセル仮眠付きサウナプラン」といったところでしょうか。

ポイント

仮眠プラン

最初の1時間は1,000円、以降は1時間/500円

タオルセット・歯ブラシセット・館内着もあり

タオルセットの交換は100円

朝6時~18時の間で利用可能

例えば3時間で2,000円ですね。

10時~12時は清掃時間のため浴室の利用は不可

カプセルルームは広い・清潔・快適 宿泊は会員メンバーとしての予約が最安値

出典:カプセルプラス横浜

カプセルプラス横浜は『株式会社ナインアワーズ』が運営を行っていますが、ナインアワーズ公式サイトで会員登録を行うとメンバー料金で宿泊できます。

ナインアワーズが運営する他のサウナ施設としては恵比寿や五反田にある『°C(ドシー)』が有名でしょうか。

私は以前他のサイトからの予約をご紹介しましたが、今は会員登録を行いメンバーとして予約すると最安値を保証してもらえるそうです。もちろん会員登録は無料で年会費等は一切かかりません。

ナインアワーズのメンバー予約は常に最安値を保証

非会員でのHP予約 出典:カプセルプラス横浜

カプセルプラス横浜の宿泊予約は複数のサイトから可能ですが、直接HPからの予約が最安値です。ただし宿泊料金は日にち・曜日により異なります。

さらに、ナインアワーズに会員登録・ログインをした上で予約をすると10%割引価格で宿泊できちゃいます(期間限定かも)。

メンバー料金 出典:カプセルプラス横浜

比較すると合計金額が10%割引されていることがわかります。他のサイトの方が安かった場合は差額が返金されます。

9h会員登録はコチラ(無料)

私が見た限り恵比寿°C(ドシー)も同様に10%OFFです。ナインアワーズが展開・運営する施設は全国規模なので登録しておいて損はないでしょう。

カプセルルーム チェックアウトは翌朝10時まで

宿泊者にはタオル類のセットに加え、歯ブラシセット・館内着も提供されます。

  • カプセルルームとしては広い

筆者撮影

カプセルルーム内はとても快適です。欲を言えば空調管理が個々にできれば…とも思いますが、価格などを思えばコスパは非常に高いと言えます。

ポイント

宿泊プラン

14時からチェックイン可能、チェックアウトは翌10時まで

タオルセット・歯ブラシセット・館内着もあり

タオルセットの交換は100円

宿泊予約は会員登録の上、公式サイトから

カプセルプラス横浜の公式HPはコチラ

私は税込2,520円で宿泊できました。

連泊について

連泊する方もその都度チェックアウトをする必要があります。10時~14時は清掃時間としているためです。ご注意ください。

出典:カプセルプラス横浜

10時~14時は清掃時間のため利用不可(連泊者も一度チェックアウトを行う)

ランドリースペースは脱衣所のすぐ手前に

筆者撮影

ランドリーは脱衣所のすぐ手前にあります。洗濯ができるのは嬉しいですね。

 

次のページではカプセルプラス横浜のお風呂・サウナ・水風呂などをご紹介します。

次のページへ >

モビリティ クリエイトの広告

スポンサーリンク

-ロウリュ(セルフロウリュ)
-, , ,

© 2021 モビリティクリエイトのページ Powered by AFFINGER5