CREWドライバー14日目の実績とCREW×Reduce GO

2020年9月23日

いつもご覧いただきありがとうございます。CREWドライバーのみなさんお疲れさまです。

今回はCREWドライバー14日目の実績と、Reduce GOを使ってみたのでCREWとの相性を交えながらのレビューをお届けします。



《CREWドライバー14日目の実績》

 0円ライダー一件のみ。それが何か???

昨日はプライベートの都合でほぼ参加ができず、1件を厳選したつもりでしたが残念な結果となりました。

移動に対する価値観を説き広めるのには時間がかかりそうです。。

さて、先ほどCREWオフィスに出かけてきました。 詳しくは次回で取り上げますが、高速道路倍事案は12月16日をもって打ち切りとなっておりますので、みなさん安心して高速を利用・提案をしてください。 

運営さんには前回のブログ通りの要望書を用紙として提出しました。プラス言葉での追及やその場での質問、回答もありますので次回までお待ちください。

…まさかこのブログを見られているとは思わなかったなぁ。



 《Reduce GO 使ってみた》

 Reduce GOを使ってみましたので、レビューをお届けします。 

Reduce GOとは、加盟飲食店が余らせてしまう食品に対して、月額1980円(税込2138円)で1日2回まで注文ができるユニークなサービスです。

アプリを開くと無料プランなるものと有料プランの設定ができるのですが、私は応援の意味も込めて有料プランに登録をしてみました。

…と、言えば聴こえが良さそうですが、、、

無料プランの存在に気が付かなかっただけです(笑)

昨日、運営に違いを問い合わせましたので、返答があり次第お伝えします。

早速注文してみました。

スクリーンショットで分かりづらいかもしれませんが、1日2回というよりは1日2品という認識が正しいでしょう。

私の現在地からお店までのルートが示されてます。スマホ音痴の私でも問題なく展開できました。

デフォルトだと徒歩表示になりますので、各々合わせた交通手段で検索してください。

今回は芝浦にあるパン屋さんまでのルートです。

無事到着しましたが、『本当にもらえるのかなぁ』とドキドキ。

ぜーんぜん問題なし!ゲットだぜ!!

小心者の私でも普通にゲットできました。お店には(おそらく) Reduce GO用の専用端末が備えられており、注文番号を確認するだけですぐに用意してくれました。

真ん中の緑の表記が注文番号です。時間制限もあるのでご注意ください。

作り置きなので当たり前ですが、冷めているのを気にしなければとても美味しいです。

ご馳走さまでした。

…簡単ではありますが、アプリをダウンロードした直後に使ってみた内容をお伝えしました。

では、CREWとの相性はどうでしょう?

私は悪くないと思っています。『悪くない』というのは、時間制限の部分でどう感じられるかだと思います。

まだよく見ていないので何とも言えないのですが、20時までの制限だとCREWドライバーのみなさんがそれだけ早くエリアへ向かう必要が生じてしまいますね。

あと、これは仕方がないのですが、加盟店が東京都心に集中しているのがある意味の欠点ですね。

おそらくは人が多いエリア=商品数がそれなりに見込める=余りも生じるからでしょう。まぁこれは本当に致し方ないのかもしれません。

…私は残り2週間弱で2138円の元を取ってやるつもり満々です。

具体的な使い方としてはなるべく早く注文からのゲット。夜中のCREWドライブ前後におやつとしてムシャムシャする…ええ、ドライブって小腹が空くんです。

それかお弁当を注文して夜ご飯として頂く…ですね。

まぁ賛否両論あるかもしれませんが、廃棄予定となっている食べ物を月会費で頂くというサービスは悪くないと思います。有効活用できる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

私のブログのテーマは人×クルマ×〇〇=無限大です。CREWもそうなのですが、ようやく『〇〇』の部分が埋められたかなぁという気がします。

今回のメインは私×クルマ× Reduce GOでした。